このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2013 February Mix for USEN by Sagaraxx
Share on Facebook

2013 February Mix for USEN by Sagaraxx
Text = FK


1月のフレンチビートメイカーLexに続き、2月の「Exclusive Mix from hydeout
productions official shop tribe」は宇田川町にGuinness Records/tribeの
実店舗があった時代より交流が深く、都内をはじめ、多くのフロアでのプレイ
そして、DJ KenseiとのプロジェクトCoffee & Cigarettes Bandとしての音楽制作
そして、音楽を交えたトークセッション等、様々な活動を積極的に展開する
DJ Sagaraxxによるエクスクルーシブミックスをお送りします。

まだ宇田川にGuinness Records/tribeがお店を構え、日々世界中より
集められたレコード達が店頭に並んでいた頃。
気心知れた音楽仲間達と語り合いながら、入荷されてきたレコードに次々と
針を落としていく。
それまではごくごく当たり前のような宇田川町での光景が当たり前では
なくなりつつあった時期、DJSagaraxxはDJ Kensei や仲間達と毎週
フラリとお店に立ち寄っては無邪気に音楽を楽しみ、変わらずいつも
交わされる何気ない会話の中からもその揺るぎない情熱と愛情を滲ませていた。

そんな日々日常の中で交わされる音楽談義や交流の中からの自然な流れで
DJ KenseiとのプロジェクトCoffee & Cigarettes Bandとしてのファースト
リリース(アナログ7inch)をtribeがバックアップ/サポートし、これを皮切りに
Guinness Recordsホームページでの非常に長く濃密なトークセッションや
継続的な彼らへのサポートを行うこととなった。
とはいえ、そういった展開は特別なものというよりは、お店あるいはフロアで
彼らと共に過ごしてきた何気ない、けれども音楽への愛情と情熱に満ち溢れた
日常の延長上にあるものだった。

DJ Sagaraxxの揺るぎない音楽への愛情は、音楽を取り巻く環境作りにも
向けられており、クラブイベント以外での(もしくはその延長上に位置した)
トークセッションや音を鳴らす場所の空間のセレクト、演出等にも様々な
趣向が凝らされている。
それは「素晴らしい音楽を人々に届けたい」という信念と共に、彼の人としての
優しさ、実直さの現れであり、そういった彼の考え方に賛同する仲間も多い。

少し前置きが長くなってしまったが、残念ながら実店舗がクローズしてしまった
現在、長くお店を通じて様々な交流を持ち、スタッフとも気心知れた間柄だった彼と
また再びこういったミックス作品という形で彼の音楽の世界観を感じれることが
tribeとしても非常に嬉しいかぎりである。

今回のミックスは彼が最近よく聴いているというエレクトリックソウル〜ジャズを
中心にまとめあげられたものとなっており、様々な時代・ジャンルの音楽を
セレクトしながらも、Sgaraxxの美学を感じさせる濃厚なグルーヴと適度な
レイドバック感が心地よいミックスとなっている。

静まり返った極寒の冬から、少しづつ生命の息吹を感じ始める2月。
DJ Sagaraxxの愛に満ちあふれたミックスに耳を傾けながら春の訪れを待つことにしよう。

<Sagaraxxからのコメント>

今回は最近気に入ってるエレクトリックソウル〜ジャズを中心にミックスしました
リラックスしてお聴きください。

“USEN mix February mixed by Sagaraxx


Track List

1.Georgia Anne Muldrow & Madlib ‎– Seeds
2. Maxayn –Bail Out
3.Stevie Wonder- All Day Sucker
4.Little Sister ‎– Stanga
5.Shuggie Otis ‎– Happy House
6.T. Dyson And Company – It’s All Over
7.Jay Dee ‎ – Brazilian Groove (EWF)
8.Robert Glasper Experiment – Cherish The Day
9. Robert Glasper Experiment – Twice (?uestlove’s Twice Baked Remix)
10.D’Angelo -The Root
11.Visioneers ‎- Come And Play In The Milky Night
12.Domenico- Peteleco Zum
13.Coffee&Cigarettes Band – from c&c with love pt2.



[ 一部収録曲紹介 ]


Georgia Anne Muldrow & Madlib 「Seeds」(from「Seeds」Album)
・Georgia Anne Muldrow & Madlib 「Seeds」(from「Seeds」Album)

ミックスの冒頭を飾るのはフィメールシンガーGeorgia Anne
MuldrowとビートメイカーMadlibのコラボレーションによる「Seeds」。
ディープなソウルフレイバー溢れるトラックに違和感なく溶け込む
Georgia Anne Muldrowのコーラスワークが印象的。
Sagaraxxのフェイバリットアーティストの一人でもあるMadlibの
魅力も存分に感じられる一曲である。





Maxayn「Bail Out」(from「Bail Out for Fun!」Album)
・Maxayn「Bail Out」(from「Bail Out for Fun!」Album)

続く2曲目は1974年リリースの女性シンガーMaxaynによる
アップチューン「Bail Out」。
軽快かつファンキーなクラビネットとワウギターのリフに
乗せてアグレッシブにシャウトする彼女のヴォーカルが鮮烈な一曲。
70年代前期のニューソウルムーヴメントの影響を伺わせるが
ここでは、現在のフロア的解釈のグルーヴミュージックとしての
意味合いでもチョイスされている。




Stevie Wonder「All Day Sucker」(from「Songs In The Key Of Life」Album)
・Stevie Wonder「All Day Sucker」(from「Songs In The Key Of Life」Album)

そして、3曲目はまさにニューソウルムーブメントの代表的な
アーティストといえるStevie Wonderによる「All Day Sucker」。
Mini Moogシンセサイザーによる特徴的なベースラインとリフレインによる
独創的なアレンジが独特なグルーブ感を醸し出すまさにStevie Wonderの
70年代の黄金期を象徴する一曲といえる。
しかし、ここでも前曲同様に、単にオールドソウルをプレイするという
のではなく、過去から現在への音楽解釈への流れでチョイスされて
いるという意図が明確に感じられる。




Little Sister「Stanga」(from「Stanga」7inch)
・Little Sister「Stanga」(from「Stanga」7inch)

更に、電化楽器を用いたエレクトリックソウルな選曲が続く。
Sly & The Family StoneのSly Stoneの妹が在籍したグループLittle Sisterの
7inchに収録の「Stanga」。
非常に印象的かつレトロな温かみを感じさせるリズムボックスを軸に
ファンキー・ロックなアレンジが味わい深い。
こういったマシーンビートからも濃厚なブラックネスを感じ取りミックスに
注入していくというセンスは実にSagaraxxらしいと言える。





Jay Dee「Brazilian Groove (EWF)」(from「Welcome 2 Detroit」Album)
・Jay Dee「Brazilian Groove (EWF)」(from「Welcome 2 Detroit」Album)

そしてミックスは70年代からのグルーヴを経て現代へと展開していく。
世に数々の名作を残しながらも2006年にこの世を去ったビートメイカー・
プロデューサーJay Dee(J.Dilla)による「Brazilian Groove (EWF)」は
彼らしいボトムの低いながらもシンプルなビートに浮遊感溢れる
アレンジが心地よい一曲。
Sagaraxxも深く共感するデトロイトという土地が生み出す個性の
強い音楽観、空気感をHipHopにも持ち込んだJay Deeの魅力・功績を
再確認するかのような選曲となっている。




Robert Glasper Experiment「Twice (?uestlove's Twice Baked Remix)」(from「Black Radio Recovered The Remix EP」EP)
・Robert Glasper Experiment「Twice (?uestlove’s Twice Baked Remix)」(from「Black Radio Recovered The Remix EP」EP)

Jay Dee作品への参加でも知られるジャズピアニストRobert Glasperが
ジャズはもちろんのこと、ヒップホップをはじめ、様々な音楽ファンをも
巻き込んだ傑作アルバム「Black Radio」。
そのリミックスEPとなる「Black Radio Recovered The Remix EP」に
収録の「Twice (?uestlove’s Twice Baked Remix)」へとミックスは展開する。
先頃、来日イベントも行ったRootsのドラマー?estloveによるこのリミックス
バージョンはソリッドなビートに静かにしっとりと歌い上げる
Solange Knowlesのヴォーカルが心に染み渡る一曲。




Visioneers「Come And Play In The Milky Night」(from「Hipology」Album)
・Visioneers「Come And Play In The Milky Night」(from「Hipology」Album)

ミックスは終盤を迎え、tribeからアルバムもリリースしているMarc Macに
よるプロジェクトVisioneersによる「Come And Play In The Milky Night」が
チョイスされる。
元はポストロックグループSteleolabによるこの曲だが、ここではやはり
Jay DeeプロデュースによるBusta Rhymes「Show Me What You Got」の
ネタとしての意味合いの方が強いと言える。
ヒップホッププロデューサーが現在進行系のしかもポストロックをネタとして
引用するという事柄自体が非常に衝撃的かつ独創的でありながらも、その作品が
非常にヒップホップファンの心を捉えたものとなったという意味に於いては
Jay Deeの幅広い音楽性と飽くなき探究心をまざまざと見せつけた
「隠れた名曲」と言えよう。
そして、ジャンルをワンクッション跨いでカバーするという非常にユニークな
カバーセンス、そしてあえてこの曲を今回のミックスの中にチョイスした
Sagaraxxの高度なコンテクストの読み解きもにも注目したい。




Domenico「Peteleco Zum」(from「Cine Prive)」Album)
・Domenico「Peteleco Zum」(from「Cine Prive)」Album)

ミックスは少しブラジル方面にも寄り道をしていく。
Caetano Velosoのサポートメンバーをはじめ、その息子であるMoreno Velosoとの
ユニット「Moreno+2」でも活動する新世代のブラジリアンクリエイターDomenicoが
LAのレーベルPlug Reserchからリリースしたアルバム「Cine Prive」からの
一曲「Peteleco Zum」。
軽快かつ緻密に配置されるリズム、ホーン、ギターリフが不思議なグルーヴを生み出し
ながらもブラジルの風を感じさせてくれる一曲。





Coffee&Cigarettes Band「from C&C with Love pt2.」(from 「From C&C With Love」12inch)
・Coffee&Cigarettes Band「from C&C with Love pt2.」(from 「From C&C With Love」12inch)

そしてミックスのラスト飾るのは、自身とDJ KenseiによるプロジェクトCoffee&Cigarettes Bandによる最新リリース作「From C&C With Love」からの
一曲「from C&C with Love pt2.」。
軽快に繰り出されるパーカッシブなブラジリアンビートがスイッチされていくこの
曲は、音楽をはじめ様々な形の「愛」をテーマに制作されたもの。
震災後直後の混乱の中で制作をスタートしたという本作は、迫り来る様々な
苦難の中でも音楽を通じて常にオープンマインドでありつづけようとする
彼らの深い「愛」と「信念」が投影されたものとなっている。
そしてこれからも二人が放つ「愛の光」は更に輝き続けるであろう。




DJ SAGARAXX



Coffee & Cigarettes Band名義としてのリリースは『sessions』『sessions – live at forestlimit』 (disques corde) 、又LAのアーティストCarlos Ninoのユニット”’Turn On The Sunlight”のremix album『remixes / collaborations』に曲を提供。コンピレーション『LA♥JAPAN♥LA VOL.1』にも参加。

東京都出身。1990年代後半からDJを始める。自身初となるMix作品『トウキョウシティブルーズ』、次いで『ELEVATION POINT』、『FLOATING POINT』を発表。又、ex.LoopJunktionのラッパ-:山仁との1MC×1DJのライブアクトとしても活動を展開。2007年からDJ Kenseiとのプロジェクト、Coffee & Cigarettes Bandとして楽曲を制作しリリースを重ねている。2009年1st Album 『love thing』(electricroots)をリリース。ここ数年はDJ活動/楽曲制作と平行しミュージシャンとのlive sessionにも積極的に参加している。

2013年、Coffee&Cigarettes BandのNew 12Inch E.Pそして2nd Albumをリリース予定。

*リリース告知
Coffee&Cigarettes BandのNew 12inch EP
“from c&c with love” (electricroots)が春頃リリース予定です。
是非チェックしてください。


*DJ イベント告知
Every 3rd Tue “Dream Cathcer” at Aoyama Hachi





Next Notice

次回2月の「Exclusive Mix from hydeout productions official store tribe」は、
tribeからもリリースを行っているMarcus Dによるエクスクルーシブミックス!

Exclusive Mix from hydeout productions official shop tribe


USEN

D-63 JAZZY HIP HOP
平日
22:00〜23:00
土日
12:00〜13:00
18:00〜19:00
22:00〜23:00 

1時間番組(月間更新)

※月〜金 12:00〜13:00は
アーカイブ放送として
今までのMIXをランダムに
オンエア中。




2013年2月放送分

metaphorical music



Track List

“USEN mix Feb mixed by Sagaraxx

1.Georgia Anne Muldrow & Madlib ‎– Seeds
2. Maxayn –Bail Out
3.Stevie Wonder- All Day Sucker
4.Little Sister ‎– Stanga
5.Shuggie Otis ‎– Happy House
6.T. Dyson And Company – It’s All Over
7.Jay Dee ‎ – Brazilian Groove (EWF)
8.Robert Glasper Experiment – Cherish The Day
9. Robert Glasper Experiment – Twice (?uestlove’s Twice Baked Remix)
10.D’Angelo -The Root
11.Visioneers ‎- Come And Play In The Milky Night
12.Domenico- Peteleco Zum
13.Coffee&Cigarettes Band – from c&c with love pt2.



Hipology(LP) – Visioneers

LP
¥2,300



Black Radio Recovered The Remix EP(12″) – Robert Glasper Experiment

12″
¥1,544



BOOK

サウンド&レコーディング・マガジン 2013年2月号にて付録CD連動特別企画としてCoffee&Cigarettes Bandが参加。

詳しくはこちらから
リットーミュージック




カテゴリー: Archive, Special, usen   パーマリンク