このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - respect the vinyls
Share on Facebook


今回から新しく始まるコーナー「respect the vinyls」。このコーナーではhydeout productionとも親交が深く、徹底した現場主義で多くのリスナーを魅了するDJ MINOYAMAによるセレクトで、良い音楽をキーワードに名曲、名盤と呼ばれるレコードを現場主義の視点とレーベル音楽を背景に持つtribeという視点で紹介してきます。



2012/11/19 #1

NY直送、買い付け第一弾!
ネタ皿を中心にSoul名盤、JAZZYな一枚などキーワードを「tribe music」にジャンルやカテゴリーにはとらわれず、その時の出会い込みでチョイスしました!
CD化されてない音源も去ることながら、レコードの持つ独特の音質やジャケットのアートワーク含めた重量感など、色々と発見も交え楽しんでもらえればと思います。
Respect the vinyls!!!






・ FRIENDS OF DISTINCTION – 「REVIVISCENCE “LIVE TO LIGHT AGAIN”」

A5「When A Little Love Began To Die」はFunky DLの代表曲「Don’t Even Try It」でも知られ、「Free Soul Avenue」等にも収録されている究極の1曲!ジャケ、盤質共に美品。

Label : RCA / Release : 1976 / Format: LP / condition : A / 5,800YEN
商品ページへ


・ Herbie Mann & Tamiko Jones – 「A Man of A Woman」

数多くの作品を残しているジャズフルート奏者Herbie ManがソウルシンガーのTamiko Jonesとのコラボレーションしたアルバム「A Man of A Woman」の中に収録されているボサノヴァチューン「Come Back To Me」。
Moonstarによるブレイクビーツクラシック「Dust」の元ネタ「Come Back To Me」収録。

Label : Atlantic / Release : 1967 / Format: LP / condition : A / 2,000YEN
商品ページへ


・ Gil Scott-Heron – 「Winter In America」

昨年の5月に惜しまれながらもこの世を去ったGil Scott-Heronの至高のアルバム「Winter In America」。Gil Scott-Heronの代表曲である「The Bottle」を収録。多くの名盤を排出した黒人による黒人アーティストだけのレーベル「ストラタ・イースト」から74年のリリース。

Label : Strata East / Release : 1974 / Format: LP / condition : B / 2,800YEN
商品ページへ


・ Joe Thomas – 「Feelin’s From Within」

日本語ラップのパイオニア的存在でもあるブッダ・ブランドの名曲「ブッダの休日」のネタでもあるB1「coco」はメロウ・クラシック!A3「Polarizer」もネタとして有名。

Label : Groove Merchant / Release : 1976 / Format: LP / condition : B / 3,800YEN
商品ページへ


・ Ronnie Laws – 「Pressure Sensitive」

Donald Byrd「Stepping Into Tomorrow」と同じくRonnie Lawsの75年Blue Noteからの作品。インコグニート等がカヴァーを行ったA1「Always There」の原曲を収録。またB2「Tidal Wave」はBlack Moonの元ネタとして有名な名曲。

Label : Blue Note / Release : 1975 / Format: LP / condition : A / 2,000YEN
商品ページへ


・ Donald Byrd – 「Stepping Into Tomorrow」

75年のBlue Noteを代表する1枚!Larry Mizell(SKY HIGH PRODUCTION)プロデュース。A1「Stepping Into Tomorrow」はMADLIBがリミックスを行い、A4「Think Twice」はMain Source「Looking At The Front Door」のネタにもなったメロウクラシック。アルバムを通しても素晴らしい出来でマストな一枚!

Label : Blue Note / Release : 1975 / Format: LP / condition : A / 2,800YEN
商品ページへ


・ Black Ivory – 「Don’t Turn Around」

Producerには若かりし頃の「Patrick Adams」。甘茶ソウル名盤。A4「I Keep Asking You Questions」はRAEKWON「Criminology」の元ネタ、B1「You and I」はQ-Tipの「Getting Up」のネタでもある。

Label : Today / Format: LP / condition : B ジャケット汚れ / 3,500YEN
商品ページへ


・ Les McCann – 「Music Lets Me Be」

Les McCanが77年にリリースしたアルバム。B2「Vallarata」はNotorious B.I.Gの「10 Crack Commandments」のネタとして使われた事でも有名。その他にもソウルフルで素晴らしい歌声を聴かせてくれるB1「My Name Is Francis」等全体を通してナイスアルバム!

Label : abc / Release : 1977 / Format: LP / condition : A ライナーズ・カット / 2,000YEN
商品ページへ


・ The Wild Magnolias – 「The Wild Magnolias」

ネイティブ・アメリカンとアフリカン・アメリカンの文化交差によって生まれたマルディグラ・インディアンのパフォーマンスを行うBo Dollis率いるバンド「Wild Magnorias」とピアニスト/キーボーディストの「Willie Tee」等が所属するバンド「New Orleans Project」の合併により74年にリリースされた「The Wild Magnolias」のファーストアルバムでレアグルーヴの名盤!A1「Handa Wanda」やA2「Smoke My Peace Pipe」はFUNKYな名曲!B2「(Somebody got) Soul, Soul, Soul」はUltimate Breakにも収録されたレア・グルーヴクラシック!Barclayからのリリース、カナダ盤。

Label : Barclay / Release : 1974 / Format: LP / condition : A / 4,500YEN
商品ページへ


・ Creative Source – 「Music On My Mind」

多くのヒットソングを持つNancy Wilsonの作品の中でもひときわ輝きを放つ作品。B2「I’m In Love」はErykah Badu「Honey」で9th Wonderがサンプリングでも使用した極上のメローソウル!

Label : Capitol / Release : 1978 / Format: LP / condition : A / 4,200YEN
商品ページへ


・ Creative Source – 「Consider The Source」

西海岸のグループ「Creative Source」による76年の作品。B2「I’d Find You Anywhere」はKanye West & The GameやJadakissの元ネタとして使われた至高のメローソウル!その他にも「GOOD LOVIN’ IS GOOD LIVIN’」等全体を通しても素晴らしい作品。

Label : Polydor / Release : 1976 / Format: LP / condition : A / 3,500YEN
商品ページへ


・ Brenda Russell – 「Brenda Russell」

B1「A Little Bit Of Love」B2「You’re Free」など言わずと知れた名曲を収録した79年の作品。「A Little Bit Of Love」はBig Punの「Still Not A Player」の元ネタで使用。

Label : Horizon / Release : 1979 / Format: LP / condition : B / 1,500 YEN
商品ページへ


・ THE 5TH DIMENSION – 「Living Together Growing Together」

1973年にBELLからリリースした5th Dimension後期の作品。 タイトル曲「Living Together, Growing Together」等の良質なジャズ、ファンクを収録したアルバム。A2「Ashes To Ashes」はサンプリングソースにもなったナイスBossaソウル!

Label : BELL / Release : 1973 / Format: LP / condition : A コーナーカット / 1,500YEN
商品ページへ


・ Donald Byrd – 「Street Lady」

プロデューサーにLarry Mizell(SKY HIGH PRODUCTION)とタッグを組んだ1973年ブルーノートからの作品。DJ SPINNAやBIZ MARKIE等によって紹介されたり、MURO監修のもと再発もされたレア・グルーヴ名盤。
タイトル通りストリートの女性をコンセプトに制作された作品。A1「Lansana’s Priestress」、B1「Street Lady」はナイスJazz funkでオススメ!

Label : Blue Note / Release : 1973 / Format: LP / condition : A コーナーカット / 2,500YEN
商品ページへ


・ Bob James – 「One」

B3「Nautilus」が数多くのHip Hopアーティストのサンプリングソースになっている歴史的な一枚であり、CTIレーベルの名盤!B2「Feel Like Making Love」のナイスカヴァーも収録。

Label : CTI / Release : 1971 / Format: LP / condition : A ラベルミス / 2,000YEN
商品ページへ


・ ALPHONSE MOUZON with GUEST ARTIST – 「Morning Sun」

アーティスト名にGUEST ARTISTと入れるだけのことはある”Herbie Hancock”等豪華なメンバーが参加した81年の作品。アルバム全体を通してさわやかなナイスフュージョンアルバム! オススメはA1「I’m Glad that you’re here」。

Label : PAUSA / Release : 1981 / Format: LP / condition : A / 1,500YEN
商品ページへ


・ Ahmad Jamal – 「Genetic walk」

Yusef Lateefでも有名なA2「Spartacus Love Theme」収録。プロデュース、アレンジャーにはRichard Evansが参加した1980年のグッドアルバム。。

Label : 20th century records / Release : 1980 / Format: LP / condition : A / 2,000YEN
商品ページへ


・ Universal Robot Band – 「DANCE AND SHAKE YOUR TAMBOURINE」

後の「Inner Life」へと発展を行うPatrick Adamsプロデュースの説明不要のガラージ・クラシック。B面にはエディットVersionも収録。45回転、カンパニージャケット、76年の作品。

Label : Red Greq Records / Release : 1976 / Format: LP / condition : B / 3,200YEN
商品ページへ

DJ Minoyama Profile


横浜の老舗クラブBridgeにて今年で14周年を迎えたレギュラーイベント「CleanUp」をはじめとした数々のパーティーをオーガナイズしその膨大な音楽知識とキャリアにて決してフロアのクラウドを裏切ることの無い的確かつ華麗なDJプレイが多くの人々からの絶大な信頼と支持を得る。その驚くべき選曲の引き出しの多さと、フロアのあらゆる層の顧客を決して飽きさせることなく心地よい音の空間に引き込んでしまうそのミックススキルは、彼の一環した現場主義と豊富な経験、そして一切の妥協を許さない音楽への情熱によるものである。現在も横浜を拠点に都内・全国と様々なフロアをロックし続ける。2008年には和楽器、PIANO、MPCからなるユニット「abstract note」でロンドン「PINE WOODSTUDIO」での海外レコーディングを経験。2012年には活動拠点をニューヨークに移し、Rock Steady CrewのDJ、Rich MedinaやTony Touchとの共演も果たしHip Hop発祥の地「New York」でも高い評価を得る。また現在もリリースが続くMIX CDでは
ネタ曲を交えたHipHop Mix、フィメールシンガー縛りのSoul Mix、WestCoast HipHopのネタ曲を集めたFunk Mix、全曲タイトルに「New York」の文字が含まれるオリジナルMixなど毎回様々なコンセプトで全国のCD、レコード店、SHOP、音楽関係者などから高い評価を受ける。最新作「Queen of Soul」はNew Yorkのコレクターにも人気のレコード店「Big City Record」でもピックアップされ話題となった。

dj-minoyama.com/


カテゴリー: Archive, Special, project   パーマリンク