fat jon new release and usen mix!!!

2012年10月1日 Monday

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - fat jon new release and usen mix!!!
Share on Facebook

2001年にリリースされた”koolmotor”は今でも良く聞くアルバムの一枚で、
当時ライブを見た時の印象は今でも脳裏に焼き付いている。
その後、k7からの”kinkynasti”や”kommunicator”のアルバムをリリースしてきた
“Five Deez”その中心的存在とも言うべきfat jon。

ソロでも”Repaint Tomorrow”や”wave motion”、”lightweight heavy”や、
J.Rawlsとのユニット”3582″等々良質のアルバムを多岐にわたりリリースして来ている。
サムライチャンプルーでもnujabes等と共に挿入歌を担当していたのも、
彼の大きな業績だろう。

そんな中でもなんと言っても僕にとって”lightweight heavy”は本当に印象的で衝撃的なアルバムだった。
(今は販売されていないアルバムになっていしまいましたが。)

全体を通してメロディーもさることながら、ドラムの質感だったり、打ち方がとにかくかっこよかった。
後から聞いた話だけど、あのアルバムはnujabesのスタジオであるPark Avenue Studioで
制作されたものらしく、それもまた親近感を覚えるエピソードの一つだった。



そんなfat jonが今月10月に実に3年ぶりのアルバムをリリースする。
CD化となるのは日本のみで枚数も限定のアルバムになっている。
内容はというと、近年歌もの等をやっていた印象というよりはどちらかというと
“Lightweight Heavy”に近いフルインストアルバムになっていて、
じっくりと長く聴き込めるアルバムになっている。
また随所に新しいサウンドや音楽性に挑戦している節が見え、
fat jonがアーティストとしてまだまだ進化の過程であるのが解るアルバムだと思う。
個人的にはtr. 5の”Galaxy class”やtr. 7″little green book”等はオススメの曲です。
またtribeからはアルバムの曲と未収録曲を収録したE.Pレコードを11月くらいにリリースする予定なので、
アナログでも楽しんで頂ければと思います。

Latest tracks by fat jon: ample soul



また毎月色々なDJがミックスを制作してくれているtribeのUSENでのコーナーでも
10月はfat jonが担当してくれました。
FKの収録曲紹介等の詳細をアップしていますので、そちらも一度見てもらえればと思います。
もちろん、USENが聴ける人は是非聴いてみて下さい。

Takumi
カテゴリー: Archive, Blog, Event, Recommend, Takumi   パーマリンク