このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2011 August Mix for USEN by FK
Share on Facebook

2011 August Mix for USEN by FK

7月のnujabesコンパイルによるオムニバスミックス「tribe sampler vol.1」に続き
USEN D-63チャンネルでの番組「Exclusive Mix from hydeout productions official shop tribe」
第二弾は、2003年のtribeオーオプンからのスタッフでもあり、ビートメイカーとしてnujabesの
アナログ12inch「D.T.F.N」のSide.Bにてオリジナルトラック「Shades of Nostalgia」を提供
そしてtribeのレーベルから、ソロデビューシングル「Context to the Water」、続いて
同じくtribeよりギタリスト/プロデューサー渥美幸裕によるプロジェクト、Thirdiqの
「Beyond The Fields」のリミックスバージョンを手がけた7inchをリリース、更にはnujabesの
トリビュートアルバムへの参加、気鋭のクリエイターeukittとのダウンテンポユニットDusk:としても
活動するFKによる番組エクスクルーシブとなるオリジナルミックスをお届けします。


今回のミックスのテーマはズバリ「夏」。
新旧・ジャンルを問わずジャズやフュージョン、ヒップホップからエレクトロニカとジャンルを横断しながらも
一貫してこのミックスに流れる心地よくも深みのある統一感・浮遊感は、FKのパーソナルな経験や記憶が
激しく共鳴する作品・楽曲が選び抜かれ、そしてそれらの醸し出す「空気感」を最優先しながら緻密に
レイアウト・ミックスするという徹底した諸行によるものである。

tribeという環境の中で培われた彼の膨大かつ自由な音楽アーカイブを駆使し、彼のイメージする
「日常の中の透明感や郷愁」を存分に感じさせると共に、純粋に聞き手の心象風景にも静かに
語りかけてくるイマジネイティブなものとなっている。


FKコメント>>

今回のミックス作品は、8月にオンエアされるということもあって「夏」をテーマに選曲・Mixしました。
日本にはそれぞれ四季折々の魅力があると思いますが、夏という季節に於いて僕が一番美しい・赴き深いと感じる
時間帯「朝」と「夕暮れ」の空気感に似合う音楽たちを選曲し、更にそれらがミックスという形で折り重なることに
よって生まれる一つの心象風景・情景を皆さんと共有できたらと思い今回のミックスを制作しました。

USENの番組という、ある意味特別な空間は、普段プレイしているダンスフロアとは違って、ある種の
「お決まり」的なピークを過剰に意識することもないし、なおかつお互いの顔や姿も見えない、更には
発信側と受信側の時間軸さえも違うという考えてみればとても不思議なコミュニケーションの場と
なりましたが、お互いが見えない分、純粋に音楽を聞いてもらえるし、より鮮明に音楽のそのものの持つ
魅力を感じとってもらえるので、とても楽しく、そしてわくわくしながら作業をすることができました。

DJや選曲&ミックスという作業を僕なりに(飽くまで僕なりですが、、)分かりやすく、建築に置き換えて
例えてみると、普段のフロアのDJに於いては例外は多々あるとはいえ、「リズムをキープする」「自分の
テンションとフロアの温度をリンクさせる」等の最低限の制約を要求される「設計・建築学」的な視点での
職能的な行為なのに対して、今回の選曲はもっと自由な視点で、作品それぞれの醸し出す「空気の流れ」
のような要素を重視してレイアウトする「風水学」的な視点での選曲といえます。
ひたすらミックスに流れている「空気の流れ」を考えて収録曲をレイアウトしていきました。
結果、自然にビートも程よくキープされたし、僕の伝えたかった「夏の空気が醸し出す透明感・郷愁感」も
存分に感じさせるものとなりました。

加えて、現在のtribeのオフィスが鎌倉の海辺にあるので、休憩がてら夕暮れ刻にふらっと夕日を見に散歩に
行くことも多く(上の写真はそのときに撮ったもの)、今回のミックスはこういった僕の実生活の中での
パーソナルな部分も投影されています。

今年は震災をはじめ、様々な苦難やニュースが驚くべき頻度で飛び交う激動の年となっていますが
このミックス作品が少しでも皆さんの希望や勇気、そして共にこの苦況を乗り越えるきっかけになればと
切に願いながら心を込めて選曲・ミックスしました。

Track List

1.John Klemmer – Life
2.Build An Ark – Healing Song
3.Mary Watkins – Water Wheel
4.Blackbyrds – Mysterious Vibes
5.nujabes – Peaceland
6.Kenny Barron – Delores S.t S.F
7.Supastition – Soul Serching
8.Robert Glasper – F.T.B
9.さかいゆう – Kiss of Life – Live from Tokyo ver. – Re-Edit
10.Sound Tribe Sector 9 – Tonight the Ocean Swallowed the Moon
11.Flica – Light
12.Speedometer. – Nightboat From Alaska -
13.Caural – In Tandem
14.半野善弘 feat.ハナレグミ – 夢の匂い
15. FK – Another Reflection(Seaside Dusk In Kamakura)
16.The Chapter – Manormindstate Inst
17.nujabes – The Final View
18.Uyama Hiroto – Hanabi


[ 一部収録曲紹介(from FK) ]

・ John Klemmer – 「Life」(from 「Solo Saxophone II: Life」Album)
- アナログ12inchレコード -

白人でありながらJohn Coltraneに強い影響を受け、独自のスピリチュアルな
世界観を実現したサキソフォニストJohn Klemmer。
収録曲のほぼ全てがサックス一本(しかも激しくディレイをかけている)という
究極のソロアルバムといえる81年リリースの本作アルバムの冒頭を飾る
カリンバ(親指ピアノ)による一曲「Life」。
(そしてアルバムの最後もこの曲の続編で終わる)

僕はジャズのレコードを集めていくうちにこの楽器の出会い
「この不思議な音色の楽器は何だろう」と気になり、友人を通じて
アフリカにルーツを持つこの楽器を手に入れました。
nujabesさんもこのカリンバという楽器がとても好きで、自身のライブ
パフォーマンスにも取り入れて演奏されていました。

ヒップホップな人にはNasのクラシック「One Love」のループに登場する
楽器といえばお分かりになる方も多いかと思われるこのカリンバという楽器。
僕はnujabesさんの追悼アルバムの「Another Reflection (Seaside Dusk
In Kamakura)」にてこのカリンバを実際に演奏しています。



・ Build An Ark – 「Healing Song」(from 「Dawnn」Album) – CD -

元はNinja TuneでのAmmon Contactというヒップホップ・ブレイクビーツ
ユニットをFabian Ammon Alstonと共にやっていたという印象だったCarlos Nino。
このBuild An Arkはそんな彼が、地元のミュージシャンや彼の尊敬する
アーティストを集結させて始めた現在進行形のスピリチュアルジャズプロジェクト。
僕もいわゆる「スピリチュアルジャズ」と形容されるジャンルのレコードを好んで
聞いてきましたが、そのきっかけとなったのは自分のビートをつくるための素材と
なるレコードを探すいわゆる「ネタ探し」です。

恐らくは、Carlos Ninoもビートを作る為のネタとなるレコードを掘り進めて
いくうちに音楽そのものの魅力に取り付かれてのめり込んで言ったに違いない。
ただ、彼の場合はその愛情と彼自身の放つオーラがとてつもなく深いので、彼の
周りにはこういった愛に溢れた音楽を生み出す素晴らしい人々が集まってきて
ジャンルの枠を飛び越えたこんなに素晴らしい音楽を生み出せているのだと思う。

ギネスレコーズのときに少し彼にインタビューさせてもらったときに、nujabesの
訃報を聞いた彼が(伝えた時には彼は既に知っていた)「人は肉体を失っても、魂と
エナジーは僕らと共に在るんだ」と語っていたのがとても印象的だった。

今回収録の「Healing Song」はBuild An Arkの2ndアルバム「Dawn」に
収録されているPharoah Sandersのカヴァー曲で、柔らかなピアノの調べに
Dwight Tribleのヴォーカルがスピリチュアルに響き渡る心に沁み入る名曲です。
今回のMixに絶対に入れようと思っていた一曲。



・ Sound Tribe Sector 9 – 「Tonight the Ocean Swallowed the Moon」(from 「Artifact」Album) – CD -

日本ではフジロックやメタモルフォーゼにも出演歴のある、アメリカは
サンタクールズを拠点に活動するポストロックグループSound Tribe Sector 9。

2004年に発売されたこのアルバムでは、バンドという形態ながらかなり打ち込みの
サウンドを導入していて、生演奏とエレクトロニクスサウンドがとても自然に
融合されていて、彼らの表現目的が「演奏」ではなく、常に「音楽」そのもので
あることに非常に好感がもてる作品となっています。

バンド名の「Sound Tribe」という使われ方も、僕たちのお店「tribe」の
意味合いと同じニュアンスで使われていると思われ、その感覚にひたすら
共感を覚えます。
絶妙な浮遊感と美しいサウンドスケープにソリッドなロービートが溶け合う
ミックス収録曲「Tonight the Ocean Swallowed the Moon」の他にも
アルバム全体を通して(Tokyoなんていう名前の曲も入ってる)素晴らしい
僕が長く愛聴しているアルバム作品でもあります。


・ Flica – 「Light」 (from 「Nocturnal」Album) – CD -

まず印象深いジャケットピクチャー。この時点で僕はこのCDを買おうと思った。
もちろんそれは信頼できるドメスティックレーベルScholeのものであることも
多いに関係しているのだけれど、このCDはいわゆる「ジャケ買い」だった。
もちろん、内容も優しくまどろむような空気感と透明感を感じさせる
サウンドスケープが心地よい。

マレーシアのクアランプール在住のEuseng Setoによるソロプロジェクトとなる
このFlicaの2ndアルバム「Nocturnal」は、収録曲のどれもが素晴らしいのだけれど
先のSound Tribe Sector 9からの流れを汲んだ上で、最もハマった「Light」を
ピックアップしました。

まるで曲の展開かと聞き間違えるほど自然につなぐ事ができたという意味で
思わず「ニヤリ」としてしまった。こういう奇跡的な瞬間に出会えるのは
選曲という作業ならではの醍醐味だと思う。


・ Caural – 「In Tandem」(from 「Mellow Beats , Rhymes & Visions」Compilation Album) – CD -

僕が敬愛して止まないエレクトロニカアーティストCaural。彼のリリースした
作品は全て素晴らしいと言っても過言ではないのですが、今回は夏を意識した
ミックスの流れの中で実に自然に馴染んでくれた「In Tandem」を取り上げました。

彼の作品は実に多くの音が「音色」と「ノイズ」、そして「音楽」と「音響」の
間を行ったり来たりしていて、本当にたくさんの微細な音が鳴っているにも
かかわらず、そのどれもが重要な役割を果たすという、まるで禅寺の石庭の
ような魅力と完成度を内包しています。
それでいて、骨太なビートと説得力のあるメロウネスが実に有機的に共存して
いるのでフロアでも彼の曲は本当に良くプレイします。

今回はCauralの事をご存知でない方にも紹介するという意味で、「In Tandem」を
収録した橋本徹さん監修のコンピレーションアルバム「Mellow Beats ,
Rhymes & Visions」をピックアップさせていただきました。


・ The Chapter – 「Manormindstate Nicolay Remix」 (from 「Manormindstate ) – アナログ12inchレコード -

ギネスレコーズに極々僅かの枚数だけ入荷されてきたプロモ盤。
そこには僕の大好きなビートメイカーNicolayの名前があったので
チェックしてみると、実に赴き深いピアノループと街の雑踏が
うっすらとたなびくイマジネイティブな音の情景が広がっていた。

ごく少数のプロモーションプレスのため、もう再入荷はないという。
どうしてもお店で紹介したいので、直接彼らにコンタクトを取って
リプレスしてもらったという経緯がある個人的にも思い出深い
一曲。

今回はインストバージョンを使いましたが、ラップ入りの
バージョンも良いです。
単に耳障りの良いメロウなピアノループというだけじゃなくて
シンプルながら、郷愁を誘う赴きのある空気感が胸に沁み入る
これも愛聴し続けている一枚。



Next Notice

次回9月の「Exclusive Mix from hydeout productions official store tribe」は、nujabesと共に
長年にわたり数々の楽曲を共作し、tribeからの「Stratus」「One Dream」「81 Summer」のアナログ7inch
hydeout productionからの12inch「Waltz for Life Will Born」、ソロアルバム「A Son of the Sun」
nujabes追悼アルバム「modal soul classics II」、そして同アルバムからのカットとなる、nujabes追悼曲
「Homeward Journey」のアナログ12inch等をリリースしている、Uyama Hirotoによる
エクスクルーシブミックスとなります。



Exclusive Mix from hydeout productions official shop tribe


D-63 JAZZY HIP HOP
平日
22:00〜23:00
土日
12:00〜13:00
18:00〜19:00
22:00〜23:00 

1時間番組(月間更新)



関連サイト

USEN音楽放送番組ホームページ



FK’s Discography

Title : D.T.F.N
Artist : nujabes
Label : hydeout productions
Format : アナログ12inchレコード
Release : 2005

A1.nujabes feat Cise Star – D.T.F.N (Street Version)
A2.nujabes feat Cise Star (Instrumental Version)
A3.nujabes feat Cise Star (Clean Version)
B1.FK – Shades of Nostalgia
B2.nujabes feat Cise Star D.T.F.N (Accapella)




Title : Context to The Water
Artist : FK
Label : Tribe
Format : アナログ7inchレコード
Release : 2007

Side.A Context to The Water
Side.B Lotus Garden




Title : Beyond The Fields
Artist : thirdiq
Label : Tribe
Format : アナログ7inchレコード
Release : 2008

※Remix Work
Side.A Beyond The Fields (FK’s Memory Lane Remix)
Side.B Beyond The Fields




Title : 47n122w35n139e – Latitudes And Longitudes Reunion
Artist : V.A
Label : Vuestro Record
Format : CD
Release : 2010

※Remix Work
Tr.22. Smooth Transition(FK Remix) / ORB & YZE & Mozest Lateef



Title : modal soul classics II – dedicated to nujabes –
Artist : V.A
Label : hydeout productions
Format : CD
Release : 2010

※Tr.5 Another Reflection (Seaside Dusk In Kamakura Rework)



Title : Balcony
Artist : Dusk: (FK+eukitt)
Label : memlit records
Format : アナログ7inchレコード
Release : 2008

Side.A Balcony
Side.B 5:00 pm




8月放送分

metaphorical music


Track List

1.John Klemmer – Life
2.Build An Ark – Healing Song
3.Mary Watkins – Water Wheel
4.Blackbyrds – Mysterious Vibes
5.nujabes – Peaceland
6.Kenny Barron – Delores S.t S.F
7.Supastition – Soul Serching
8.Robert Glasper – F.T.B
9.さかいゆう – Kiss of Life
– Live from Tokyo ver. – Re-Edit
10.Sound Tribe Sector 9 – Tonight the Ocean
Swallowed the Moon
11.Flica – Light
12.Speedometer. – Nightboat From Alaska
13.Caural – In Tandem
14.半野善弘 feat.ハナレグミ – 夢の匂い
15. FK – Another Reflection
(Seaside Dusk In Kamakura)
16.The Chapter – Manormindstate Inst
17.nujabes – The Final View
18.Uyama Hiroto – Hanabi



Related Item

Solo Saxophone II: Life – John Klemmer

1981 release
アナログLPレコード
¥1,260



Dawn – Build An Ark

2007 release
CD
¥2,415



Artifact – Sound Tribe Sector Nine

2004 release
CD
¥2,835



Nocturnal – Flica

2008 release
CD
¥2,100



V.A – Mellow Beats , Rhymes & Visions

CD
2007 release
¥2,415



The Chapter – Manormindstate – incl Nicolay Remix

2007 release
アナログ12inchレコード
¥1,260




More Related Item

Metaphorical Music – nujabes

2011/6/15
CD
¥2,500



Modal Soul Classics II – V.A

2010/11/11 release
CD
¥2,500



47n122w35n139e – Latitudes And Longitudes Reunion – V.A

2010 release
CD
¥2,100



Balcony -7inch – Dusk:

2008 release
アナログ7inchレコード
¥1,260



カテゴリー: Archive, Special, usen   パーマリンク