このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2012 March Mix for USEN by Awane (ex Guinness Records
Share on Facebook

2012 March Mix for USEN by AWANE


2月のFunky DLに続く2012年3月のtribeによるUsen Exclusive Mixは、nujabesが自身の音楽人生の起点として
スタートさせたレコードショップ「Guinness Records」の古くからのスタッフであり、DJ、プロデューサー、
ビートメイカー、執筆活動とマルチプルな活躍を展開し、間もなくソロ名義でのアナログ12インチシングルが
Inoue Kaoru主宰のレーベルSeeds And GroundからリリースされるAWANEによる
エクスクルーシブミックスです。

渋谷の宇田川町の片隅という立地ながらも、音楽への深い愛情を感じさせる独自のセレクションで
熱心な音楽ファンとともにその歴史を歩んで来た「Guinness Records」。

その「Guinness Records」の中核を担うスタッフとして日々膨大な音楽と接すると共に、DJとしても数多くの
フロアでその手腕を奮ってきたAWANE。
人間の元来持ち合わせる根源的な衝動の1つである(=踊る)という要素を常に主軸に置きながらも、その膨大な
音楽知識と斬新なセンスによるハイコンテクストなミックススキルは生前のnujabesも非常に高く評価していた。

ありとあらゆる様々な音楽をミクスチャーしながらも、彼の音楽的ルーツの大きな要素の1つである「HipHop」
の骨太なビート感覚を常に感じさせると同時に、彼ならではのリズムやグルーヴに対する抜群の理解度と
ダイナミズムそして圧倒的な説得力は多くの人々に影響を与え、そして魅了してきた。
加えて、音楽のみならず映画、コンテンポラリーアートから現代舞踊に至るまでの造詣の深さも彼の表現に
厚みを加えている大きな要素といえる。

具体的な活動歴の詳細はUSENページに紹介されているのでここでは割愛させていただくが、
DJ Korosuke名義での数々のミックス作品を経て和太鼓ブレイクビーツバンドngomaのメンバー/プロデューサー、
アニメ「サムライチャンプルー」のエンディングテーマとなった「san francisco」で知られるHip Hopユニット、
midicronicaのファーストアルバム「#501」元super stupidのギタリスト、大高ジャッキーによる
エレクトロニカプロジェクトchietronixのフルアルバム『sTretch gLitch』など20タイトル近いリリースに携わり、
その他音楽コーディネーションから執筆活動まで幅広く活動・活躍している。

今回のミックスでは、バレアリックなダウンビートからオーガニックソウルそしてニュージャズ、ロービート・
ブレイクビーツ、テクノ、ハウス、更には菊地成孔までをもチョイスしながらも、独創的なポリリズム解釈により
驚くべき整合性を持った展開と、決して聞き手を飽きさせないドラマチックかつバラエティーに富んだ
内容となっている。

様々な要素が複合的に折り重なりながらも、シンプルかつハイコンテクストに
まとめあげられたAWANEによるミックス。その魅力をぜひ味わっていただきたい。

Comment from AWANE

 今回のミックスは、「incongruous mix」と名付けました。
incongruousは、「調和しない」とか「矛盾した」という意味なのですが
ラジオでかかるような曲から非常にアンダーグラウンドな曲までおおよそ一直線では
並べられそうにない曲をいかにひとつのグルーヴにまとめるかがテーマの一つとなっています。

多くの人は、iTunesやiPodなどで曲をシャッフルして音楽を聴いていることでしょう。
おそらくそのプレイリストには様々なジャンルの楽曲がはいっているハズです。
古今東西のあらゆる音楽がフラットに目の前にならんでいる、というよく考えたら
ある意味異常な状況が日常化して久しいですが、それこそがかつてDJがその役割に
していたことです。
新旧ありとあらゆる音楽を発掘しプレイする事でその価値や意義を再定義していく
ということ。
インターネットを使ってだれもが圧倒的なアーカイヴにアクセスすることが
できるようになってDJはその役割を終えてしまったんじゃないかというのは
あながち大げさなことじゃないと思いますが、聴ききれないくらいの音源が
日々リリースされ消費されていく今の状況は逆に何が良くて何が
ダメなのかという判断すら許さないスピード感をもっています。
いまDJがやるべきはその速すぎる流れの中で本当にイイものを見極め
提示していくことなのではないかと思う訳です。

このミックスがオンエアされる有線は「Jazzy Hip Hopチャンネル」ということですが
Hip Hopの黎明期、まだそのスタイルに名前がつく前にDJ達は「だれも聴いた事のない
ブレイクをプレイする」というルールのもと、ディガーっぷりやミックス、そして
スクラッチの腕を競っていました。
当然Hip Hopのレコードがまだ存在する訳はないのでHip Hopがかかるなんて事は
有り得ず、あらゆるジャンルの曲がプレイされていたブロックパーティーでは
異ジャンルのぶつかり合いが生み出すグルーヴ、まさに「incongruous」なグルーヴ
そのものがひとつのスタイルとしてNY/ブルックリンから世界に伝播していきました。
そしてそのグルーヴ/スタイルは後にHIP HOPと名付けられましたのです。
時を経て2012年、HIP HOPというタームが意味するものはかつてのそれとは
ずいぶんと様変わりしたかもしれません。しかしながらあらゆるジャンルを
無化しひとつのグルーヴの名の下に飲み込んでしまう(one nation under the groove!!)
ような貪欲なパワーはいまだに、というかいまだからこそ有効なはずです。

ここにはいわゆる「Jazzy」なHip Hopはほとんどはいっていませんが
このミックスはかつてのHip Hopへのオマージュであり、そこから立ち上る
グルーヴにいまこそ再確認すべきB-Boyイズムが込められています。
様々なビートフォームが重なり合うその刹那に耳をそば立てながらお楽しみください。



Track Lists

AWANE’s incongruous mix

01.Seahawks / Love On A Moutain Top
02.HASYMO / Tokyo Town Pages
03.D’Angelo / Spanish Joint
04.Adele / Rolling In The Deep
05.S-Tone Inc. / Beira Do Mar
06.菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール / Killing Time
07.Zero DB / Know What I’m Sayin’? feat.Pase Rock
08.Flying Lotus / Melt!
09.Robert Glasper Experiment / Afro Blue feat.Erykah Badu
10.Elle Varner / Only Wanna Give It To You feat.J.Cole
11.Jill Scott / Slowly Surely – Theo Parrish Remix
12.Royksopp / Electric Counterpoint III.Fast – RYXP’s Milde Slave
13.3io / Eple
14.Innerzone Orchestra / At Les
15.Bugge Wesseltoft & Henrik Schwarz / Where Is The Edge?
16.AWANE / Atom




[ 一部収録曲紹介 ]

・ Seahawks「Love On A Moutain Top」(from「Invisible Sunrise」Album)

透明感溢れるSEとシンセからポリリズミックなパーカッションで
まるで日が昇るかのように緩やかに立ち上がるUKのバレアリックユニット
Seahawksによる「Love On A Moutain Top」でこのミックスは幕明ける。
浮遊感溢れるシンセにオーガニックなパーカッションが印象的な一曲。




・ D’Angero「Spanish Joint」(from 「Voodoo」Album)

Seahawks、そしてHASYMOとチルアウト的な流れから一転
オーガニックなリズムセクションのテイストを上手く維持しながら
ミックスは漆黒のグルーヴへと方向転換していく。
薄暗い空間の中で怪しく躍動するかのようなビートにD’Angeroの
セクシーなヴォーカルが魅力を放つこの「Spanish Joint」で
ミックスは展開される。

tribe web shopにて販売中



・ Adele「Rolling In The Deep」(from「21」Album)

D’Angeroからのブルージーな流れを引き継ぐかたちで
グラミー受賞アーティストでもあり、世界的な活躍をみせる
UKのフィメールシンガーAdeleによる「Rolling In The Deep」へ。
メジャー、アンダーグラウンドを問わず先ず「音楽ありき」の
姿勢が伺い知れる説得力かつ整合性の溢れる選曲が
AWANEらしい展開といえる。

tribe web shopにて販売中



・ 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール「Killing Time」(from 「New York Hell Sonic Ballet」Album)

S-Tone Inc.による軽快なブラジリアンボッサチューン
「Beira Do Mar」から、更にニュージャズサウンドを
ツイストしていくような展開で、今度は菊地成孔と
ペペ・トルメント・アスカラールによる「Killing Time」が
インサートされる。
緻密に繰り出されるパーカッション&リズムセクションに
絡み付くアクロバティックなストリングスやピアノ
ホーンによる複合的なアンサンブルがアーティスティックかつ
シネマティックな雰囲気を醸し出す。

tribe web shopにて販売中




・ Flying Lotus「Melt!」(from「Los Angeles」Album)

非常に短いインタールード的なレイアウトながら非常にAWANEらしい
チョイスと言えるFlying Lotusによる「Melt!」。
トライバルなパーカッションにクリスピーなビートが
ドライブする強烈な一曲。

tribe web shopにて販売中



・ Robert Glasper Experiment feat.Erykah Badu「Afro Blue」(from「Black Radio」Album)

Flying Lotusの漆黒のビートから、それをよりソフィスティケイト
させるかのようにミックスはジャズピアニストRobert Glasperの話題の
新作アルバム「Black Radio」に収録の「Afro Blue」へと展開される。
Flying LotusからAfro BlueとJohn Coltrane繋がりの文脈が見え隠れ
すると同時に、同質のブラックネスを感じ取りつつサラリとミックスして
みせるセンスが素晴らしい。


tribe web shopにて販売中



・ 3io「Eple」(from「Club Meets Jazz Cover」Album)

Royksoppの驚きのSteve Reich「Electric Counterpoint III.Fast」の
カヴァーから今度はRoyksoppの代表曲のジャズカヴァーとなる
3ioによる「Eple」。
オーガニックなリズムにメロディアスなインタープレイが
展開される印象的な一曲。



・ AWANE「Atom」

そしてミックスのラストを締めくくるは自身の最新リリース作となる
「Atom」。
タイトに刻まれる四つ打ちのビートにフューチャリスティックに
繰り出されるシンセのリフが宙を舞うスペイシーな一曲。
ミックスの終わりではあるが、AWANEの音楽世界の新たな
夜明けを感じさせるかのような余韻を残しながらこのミックスは
幕を下ろす。



AWANE (seeds and ground / sonimage-Lab,inc)


DJ/プロデューサー/ライター。
自ら主宰するレーベル「sonimage-Lab,inc」より、dj korosuke名義にてミックステープ「sweet azul suite -synthetic grooves」(2002)、ミックスCD「sweet azul suite -affordance-」(2003)、「sweet azul suite -suite no.5 -a leakout edition」(2009)、コンピレーション「sweet azul suite – styles of mellow sounds-」(KSR 2005)、近年の和ジャズブームの先鞭を付けStones ThrowのEgonら海外コレクターも絶賛したジャパニーズレアグルーヴミックス「japonisme&mode vol.1」(2005)、「japonisme&mode vol.2」(2008)をリリース。
 また和太鼓ブレイクビーツバンド、ngomaのメンバー/プロデューサーとして、同レーベルより3枚のアナログ12inch(「Red Stripe EP(2006)」、「Heretical Flower EP(2007)」、「Over The Over EP(2007)」)とフルCDアルバム「in between wanderland」(2008)をリリース。イギリスBBCラジオの人気プログラム「Worldwide」にてDJ Giles Petersonにプレイされたのをはじめ、松浦俊夫など国内トップDJのプレイリスト
にも挙がる。

 さらにレーベルプロデューサーとして、アニメ「サムライチャンプルー」のエンディングテーマとなった「san francisco」で知られるHip Hopユニット、midicronicaのファーストアルバム「#501」(2005)や、元super stupidのギタリスト、大高ジャッキーによるエレクトロニカプロジェクトchietronixのフルアルバム「sTretch gLitch」(2007)など20タイトル近いリリースを手掛ける。
 加えて、2009年東京ファッションウィークに参加した「edwina hoerl」のファッションショウ、2010年香港で行われた「Tokyo Fashion Festa」(「HbG」、「Coen」、「Verseau」、「インパクティスケリー」、「Jun Okamoto」)の音楽ディレクターをはじめ、株式会社シマンテックのウイルス防止ソフト「Norton」のキャンペーンなど、ファッションショーから 企業イベント、ウェブサイト
などの音楽も手掛ける。
 また、レアグルーヴから最新クラブミュージックまでを網羅した幅広い知識を武器にCDライナーノーツ、ディスクレビューなどの執筆をはじめ、コンテンポラリーアートや現代舞踊に至る守備範囲の広い評論/執筆活動も行っている。
 2012年春には、井上薫主宰のレーベル「SEEDS AND GROUND」より、ダンスミュージックに特化したAWANE名義での12inch「SOLARIS / ATOM」をリリース予定。「ATOM」はフランスを代表するDJ、Laurent Garnier(ロラン・ガルニエ)が自らのラジオショウ「It Is What It Is」でプレイするなどリリース前から話題を呼んでいる。
「It Is What It Is」は、以下のリンクからストリーミング/ダウンロード可能。

http://www.laurentgarnier.com/iiwii-s3-show-26-18-02-2012-special-musique-made-in-japan/
http://www.electronic-battle-weapons.com/2012/02/18/it-is-what-it-is-s0326/



Next Notice

次回4月の「Exclusive Mix from hydeout productions official store tribe」は、シンガポールkitchin labelから
のアルバムリリースを行い、今年hydeout productionsより3rd albumをリリース予定のharuka nakamura
によるエクスクルーシブミックス。

Exclusive Mix from hydeout productions official shop tribe


USEN

D-63 JAZZY HIP HOP
平日
22:00〜23:00
土日
12:00〜13:00
18:00〜19:00
22:00〜23:00 

1時間番組(月間更新)

※月〜金 12:00〜13:00は
アーカイブ放送として
今までのMIXをランダムに
オンエア中。




2月放送分

metaphorical music



Track List

AWANE’s incongruous mix

01.Seahawks / Love On A Moutain Top
02.HASYMO / Tokyo Town Pages
03.D’Angelo / Spanish Joint
04.Adele / Rolling In The Deep
05.S-Tone Inc. / Beira Do Mar
06.菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール / Killing Time
07.Zero DB / Know What I’m Sayin’? feat.Pase Rock
08.Flying Lotus / Melt!
09.Robert Glasper Experiment
  / Afro Blue feat.Erykah Badu
10.Elle Varner / Only Wanna Give It To You feat.J.Cole
11.Jill Scott / Slowly Surely – Theo Parrish Remix
12.Royksopp
  / Electric Counterpoint III.Fast – RYXP’s Milde Slave
13.3io / Eple
14.Innerzone Orchestra / At Les
15.Bugge Wesseltoft & Henrik Schwarz
  / Where Is The Edge?
16.AWANE / Atom



Related Item

ブラック・レディオ – ロバート・グラスパー・エクスペリメント

CD
¥2,300



The City of Light – HASYMO

CD
¥1,323



Voodoo – D’Angero

CD
¥1,260



21 – Adele

CD
¥1,775



Los Angeles – Flying Lotus

2LP&includes free download card
¥2,625



Los Angeles – Flying Lotus

CD
¥2,625



Electric Counterpoint III.Fast – RYXP’s Milde Slave – Royksopp

free download

The Track Of The Month April by Royksopp


カテゴリー: Archive, Special, usen   パーマリンク