3/9(金) Memory Lane – Guest DJに大塚広子さん

2012年3月9日 Friday

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 3/9(金) Memory Lane – Guest DJに大塚広子さん
Share on Facebook

イベント当日&直前となってしまいましたが、、
僕が隔月で主宰しているイベント「Memory Lane」が本日3/9(金)開催です。





今回のゲストは普段はDeepなJazzやレアグルーブを中心にプレイされている
DJ、大塚広子さんです。
近頃は非常に内容の充実した数々のMix CD、そして都内はもちろんのこと
全国各地でのDJやJazz喫茶等でのクラブイベントとはまた違った
シチュエーションでのプレイや音楽の魅力を伝える活動をされておられて
毎回、フロアでのプレイやお話を聴くたびに、音楽への愛情をとても
感じさせてくれる素晴らしいDJです。

Memory Laneというイベントは、その名のとおり90′s HipHopの魅力を
再評価・再確認しながら過去・未来のGrooveを探求していくというのが
コンセプトで始まったイベントなのですが、今回はダメ元で大塚さんに
「HipHopオンリーのセットでDJお願いできますか?」とお願いしたところ
快く引き受けてくださったので本当に嬉しかったです。

(僕の持つ個人的な)大塚さんのDJのイメージは、レアグルーヴ的な解釈のものも
織り交ぜつつ、更にディープなジャズの生み出すウネりや歪みそしてグルーヴを
絶妙に拾い上げ整合させながら曲を繋いで行くという感じなのですが
そんな彼女がプレイするHipHopとはどんなものなのか??
個人的にも興味津々な今回のMemory Laneです。

今夜はジャンルはどうあれ、みんなが「一つのGrooveで繋がる夜」が
体験できそうです。
お時間のある方は、是非遊びに来てください。

FK

Memory Lane Info – http://www.facebook.com/events/368196736532577/

大塚広子 Official Site

<大塚広子 profile - オフィシャルサイトより抜粋 - >

2004年以降、本格的なDJ活動と音源紹介から全国的な現場の支持を得て
ワン&オンリーな”JAZZのグルーヴ”を起こすDJとしてその存在を不動のものとする。
幅広く柔軟なJazzの切り口と、徹底したアナログ・レコードの音源追求から生まれる
説得力、繊細かつ大胆なプレイで、多くの音楽好きを唸らせそして踊らせる。
渋谷TheRoomにて10年目に突入する人気イベント「CHAMP」でのレギュラーDJ
ジャズ・ライブ・ハウス、六本木アルフィーでのメインDJ/プロデュースを中心に
日本中のパーティーに出演。ファッション雑誌他音楽雑誌等での音源紹介
ディスク・ガイドの執筆活動も行う。
2010年スペインでのDJ招聘、「FUJI ROCK FESTIVAL」の出場。同年、日本の
ジャズ・レーベル「トリオ」のMIXCDを監修制作。2011年末には、80′s後期~90′sに
フォーカスした日本発2レーベル「somethin’else」(EMI Music Japan)と
「DIW」(DISK UNION)のMIXCDを同時発売。2012年、新宿PIT INNや
BLUE NOTE TOKYOに出演し、DJとしての活動を広げている。
カテゴリー: Archive, Blog, Event, Recommend, Takumi   パーマリンク